台風19号 初めて避難した夜

台風19号

わりと静かな日だった。ホントに台風?と思うくらい。

午後からだんだんと風雨がひどくなってきた。

でも、大丈夫と思った。

城山ダム放流の情報があった。

相模川大丈夫かなと思った。確か、ハザードマップではこの地域は危ないと知っていた。

避難した方が良いかなと考え続けて、水没してから避難しても遅いし、救助なんてことになったら迷惑掛ける。

歩ける人が救助されるなんてすごく迷惑だと思う。もっと大変な人がいるはずだから。

避難バッグは以前から準備していたけれど、再度チェック。

懐中電灯も小さい毛布、断熱シートも入っていたので電池、水、食料、携帯電話、貴重品を詰めた。

結構重い。ブレーカーも落として避難所で向かった。大雨だった。

避難所につくとたくさんの人が避難していることがわかった。若い人も多い。

避難所では毛布が配布されていて、全員分がないので家族に1枚と言っていた。

避難しろと言ってる割には備品が足りないなんてあるのかな?と思う。何日も前から台風情報があったのに備品の準備してないなんて市役所も怠慢。見積もりが甘い。今回は何事もなかったから良かったけれど浸水があったら何日も避難生活するのにこれじゃ最初から後手後手だ。危機管理なってないな。

自分もそうである。

避難バッグの見直しをする事。荷物はホントに重いので厳選しなくては。

災害ラジオを市の防災課で入手することにする。

パソコンのデーターを持ち運びできるようにする。

他にも大切なものあるけれど、割り切りも必要だ。

命と引き換えと思えば、何事にも割り切りがつくだろうと思う。

初めての避難で勉強することがたくさんあった。

今日は少し大きめのバックパックを購入した。

 

 

Follow me!

********